私の、僕の、おすすめレストランレポート

マナーについて

好きなお友達と楽しく会話しながら、美味しく食事をすることは、誰もが幸せな時間を過ごすために用意する時間になりますが、幸せな時間を過ごすにはマナーが必要になります。
そのマナーとは、一つ目は、食事中に喫煙をしないことです。
和食のレストランと洋食のレストランに、カウンターで座って食べられる鉄板焼きやステーキ屋さんなど、どのような場所で食事をする際は、周りに必ずほかのお客さまがいらっしゃいます。
そのお客さまに配慮して、喫煙を控えること、これが、マナーです。
普段、喫煙をしている人にとっては何気ない行動になるかもしれませんが、喫煙をしない人にとっては、タバコの臭い、煙は不快なだけなのです。
また、タバコの臭いがせっかく美味しく食べてる料理に移り、料理の香りが失われてしまうこともあります。
ウデをふるって作って頂いたシェフ、料理人の方にも、喜ばれる行動ではありません。
ですので、喫煙される方は用意された場所で喫煙するか、食事が終わったあと、別の場所で喫煙されることをおススメします。
喫煙できるレストランであれば、お隣のお客さまに一言断りをいれ、喫煙されるとよいですね。
次に、食事中のマナーとして、音を立てないことです。
食事中は、皆様が会話を楽しみながら、美味しい料理を食べたいものです。
気の置けない友人たちと楽しい会話をし、心地よく響く音楽に身を委ね、幸せな時間を過ごしているお客さまが多い中、くちゃくちゃとした不快な音が聞こえては、気分を害されるお客さまも少なくありません。
食事中は、食器の音を立てないこと、噛むときの音に配慮し、静かに食べましょう。
口の中に食べ物を入れたまま話すことも、マナー違反ですよ。
最後に、予約を入れた時間には絶対に遅れないこと、遅れるときは一報を入れ、到着する時間を告げることが必要です。
予約したレストラン、ステーキ屋、鉄板焼き屋さんでは、予約を入れた時間に合わせ、料理の準備をして下さっておりますので、万が一、何かしらの理由で遅れるときは、その旨を伝えることも、マナーの一つなのです。


食事のマナーは気にするとキリがないかもしれません。しかし、本来マナーは一緒に食べる人達に不快な印象を与えないこと。周りの人たちを思いやることでもあります。きちんとした店だと良い意味で背筋が伸びますが、接客もスマートな店なら尚のこと、適度な緊張感が気持ち良い。

Copyright (C)2018私の、僕の、おすすめレストランレポート.All rights reserved.